• ケイザブロー十番勝負
  • 新隊員バッジ紹介!
  • アウトドアパトロール
  • アウトドアパトロール
  • 緊急指令!!隊長は新しいユニフォームがほしいのダー!!!
  • 通信班イボンヌのお知らせブログ
  • NACK5
  • radiko.jp

旨いものが嫌いなヤツなんか聴いた事がない。 どんなに機嫌が悪くても、どんなに疲れていても、旨いものを食べりゃみんなニッコニッコ! 雪山でもうまいもの食べようぜぃ! 隠れた名店から、地元しか知らないあのお店。 本当は教えたくない白馬の「美味」。今回だけ特別よ!

白馬美味探訪その4 「グリルこうや 」

白馬に行き始めたばかりの時にスタッフの方に「どこか美味い洋食屋さんありませんか?」と尋ねたところ、なんの迷いもなく紹介されたのがこの「グリルこうや」さんだ。 地元の方がたくさん食べに来るまさに隠れた名店で、雪山遊びまたは夏場のトレッキング帰りにチョイと立ち寄ると「なかなかの通だね〜!」と言われる事間違え無し。 今回はオススメ「オムライス デミグラスソース」850円を頂いたのだが、まさかここまでクオリティーとは夢にも思わなかった。とにかくひとくち食べたらしばらく唸るのは必至だ。ライスがサフランライスと言うとこにもこだわりを感じずにいられない! そして食いしん坊のわたくしは「ナポリタン」850円、「焼きチーズカレー」900円までぺろりと頂いちゃいました(笑)。 さらに実は、明太クリームソースのオムライスまで試食で、、、、。 明太子と生クリームそして自家製の唐辛子オイルのコラボはマジやばい(笑)。 家族や仲間と来ていろんなモノに舌鼓。これいいでしょ? ちなみに4名様以上はご予約でお願い致します。

営業時間:11:30〜21:30
喫茶タイム:3:00〜17:30
電話:0261-72-5354

オムライス(デミグラスソース)850円
焼チーズカレー 900円
ナポリタン 850円
メニュー
マスターとお店の前で2ショット
  • お店の方と「手つなぎシリーズ」なんかグット距離が近くなっていいんです! しかしお互いに「その趣味」はありません!(笑)

PAGE TOP

白馬美味探訪その3 「ベーカリーカフェ」

白馬八方尾根スキー場のゴンドラで一気に上がったステーションにある「ベーカリーカフェ」
落ち着いた雰囲気の中、焼きたてパン、ステーキ、デザート、ビール等が頂ける素敵なレストラン。
ベーカリーセクションはボリュームたっぷりトマトビザは290円、照り焼きチキンピザも290円、これワンピース食べただけでお腹一杯になりそう!
クイニーアマンは180円、明太フランスは220円、甘いものから腹持ちバツグンなものまで種類はこの日は20種類、さらに週末は増えるかも?
ビールもいいよ! 英国伝統のエール バスペールエール450円、ベルギーのヒューガルデンホワイトが650円、ビールなのにフルーティーなのがたまりません。
そしてガッツリ派のあなたにはサーロインステーキがオススメ、シングルが1280円、ダブルが1980円 外国の方に大人気。さらにフィッシュ&チップス880円、チキン&チップスも890円も!
そしてわたしが頂いたのが黒毛和牛100%のパテを使った「パン屋のハンバーガー」。
久々に喰いました!ほんまもののハンバーガー。溢れ出る肉汁にブラックペバーがアクセントになり、トマト、レタス等の野菜にチーズのフレーバーがミックスされ口の中はまさにカーニバル!
大人気のホットチョコレート(330円)と頂くのがおいら大好き!
レストラン内で自由に飲める八方尾根の天然水も驚愕の透明感。
とにかく自分の舌で確かめてくださいな!(笑)

和牛100%ハンバーガー(ポテト付) 980円
「ベーカリーカフェ」店内

PAGE TOP

白馬美味探訪その2 「グリル栂池」

鐘の鳴る丘スカイライナーリフト乗り場正面にあるこのレストラン「グリル栂池」、2階にあがるとガラス越しに見えるゲレンデの景色が最高。 美味いものでも食べようか?なんて気分になってくる。 メニューも疲れた体が欲する洋食中心。 パスタはめっちゃうまい「ミートソース」が880円、ペスカトーレが900円、さらにサーモンクリームも900円。大人気のチキンカツカレーが12,00円、女子に人気のクリームピラフは980円。 わたしはあえて王道の「ハンバーグ」ライス付きを頂きました。 体を動かした後のハンバーグ、肉のパテをライスにチョイと乗せ、口に運び、間髪入れずにフライドポテトもほお張ると....。これわたし、大好きな食べ方です。 女性スタッフも可愛いし、店長さんも凄い良い方ですよ!

ハンバーグ(ライス付き) 1,000円

PAGE TOP

白馬美味探訪その1 「おひょっくり」

白馬八方尾根に向かう町の真ん中にあるめずらしい名前のお店「おひょっくり」 おひょっくりと言うのはこのあたり特有の食べ物で地粉(小麦粉)をこね、細長い小判型にのばしたものでほうとうとすいとんの間のイメージ。 これが季節の野菜、にんじん、ダイコン、きのこ、ごぼう等々、その他じつにたくさんの野菜がぎゅっと入り、信州の抜群に旨い味噌で味付けてあるんです。 冷えた体に最高で、ひとくち、汁をすすると口の中から食道、そして胃袋までやさしい熱さが駆け下りて思わず「ううっ〜ん!たまらん!」と若い女子もおっさんの様にうなる事まちがえなし。 さらに「おひょっくり」の意味は諸説あって、「あまりのおいしさに腰を抜かすほど」だから「おひょっくり」とか、「熱いものを口をすぼめて食べる様がひょっとこに似ていること」とか様々。 とにかく、人のやさしさが、あたたかい気持ちが凝縮された「おひょっくり」にみんな癒されてくださいな。
おひょっくりオフィシャルサイト

おひょっくりAセット 1,100円
  • おひょっくり、おにぎり2個、日替わり小鉢が3品付いてのこの値段。 おにぎりはポリフェノールがたっぷり入った紫米も使っていて、まさにナチュラルヘルシーフード。
うどん定食 800円
  • これもおすすめの逸品で温泉で練り込んだうどんが最高。 温泉が加わることでさらに小麦粉の良い香りが引き立ち、ひとくちすする度にしあわせが鼻孔をくぐり抜けて行くんです。 おそらく「あれ?うどんって、こんなにうまかったっけ?」と再確認する事うけあいです。 紫米ごはん、日替わり小鉢1品、つけものがついています。 実はここだけの話し、この漬け物もたまらん!旨すぎる〜! そして参考までにこの日の日替わり小鉢を紹介すると「ひじきとにんじん、こんにゃくの煮付け」、「さつまあげ、にんじん、だいこんのちょい辛煮」、「にんじん、さつまいも、ごぼうのあっさり煮」とおふくろの味、全開。 ふるさと不足のあなたは感涙をひとすじ流す事でしょう(笑)。
おかみさん
  • そしてなんと言ってもこのおかみさんをひとめ見てもらえば、その人柄が解ってもらえますよね? おふくろ不足のわたし、思わず手をつないでしまいました(笑) これからは旨いもの屋さんでは「手つなぎシリーズ」、やっちゃいますか?

PAGE TOP

Copyright © SUNDAYBIRDS All Rights Reserved.